« ピックカメラでボジョレーヌーボー | トップページ | 七度文庫開発日記 伊集院光特別賞受賞 »

2004.11.18

私の大好きな生フェラ その二十九

私の大好きな生フェラ

 運動会が終わった翌々日、廊下の掲示板に運動会の写真が張り出された。
写真を撮ったのは生徒会の役員の早苗ちゃんだ。
生徒会の備品のデジカメは旧式なので綺麗には映らない。
だけど早苗ちゃんは最新式のカメラを家からもってきていつも使ってる。
それにプリンターも生徒会で使ってる古いプリンターじゃなくて、お父さんが仕事で使ってる超高級なプリンターだ。
写真はどれもとても綺麗に映っていて女の子達は掲示板の前に集まって動こうとしなかった。
みんな自分の映っている写真を一生懸命探しては「よく映ってる」とか「私変な顔」とか口々に大声をだしていた。
自分が映っている写真を欲しい人は、番号を書いてポストに入れることになっている。
仮装競争の時の先生方の写真もたくさんあって、生徒達は面白そうに眺めていた。
だけど女の子達が大勢掲示板の前に集まっていて、遠くからはなかなか写真が見えなかった。
チャイムの音が聞こえると、掲示板の前にいた女の子達が教室に戻りはじめて、やっと私は写真を間近で見ることができた。
チアリーディングの仮装をした先生が不格好に足を上げている写真は卒業アルバムにもきっと載るに違いない。
恵美子先生が高校のセーラー服を着ている仮装競争の写真を探してみたが、どこにも見当たらなかった。
その代わりに恵美子先生が大きな口を開けて、アメリカンドッグを頬張る写真が模造紙に貼り付けてあった。
いかにもゴッゴルしてるとこらしい写真を見て女の子達はひそひそ声で「やっぱり恵美子先生ゴッゴル得意なんだ」と噂していた。
仮装競争のとき、恵美子先生がアメリカンドッグを渡されたのは最初からこの写真を撮るのが目的で、そんなことを考えつくのは早苗ちゃんしかいない。
先生にみつかったらきっと大変なことになると思ったが、先生達は恵美子先生のその写真を見ても別になにも思わなかったようだ。

|

« ピックカメラでボジョレーヌーボー | トップページ | 七度文庫開発日記 伊集院光特別賞受賞 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私の大好きな生フェラ その二十九:

« ピックカメラでボジョレーヌーボー | トップページ | 七度文庫開発日記 伊集院光特別賞受賞 »