« 七度文庫開発日記 七度リーダーのリリース | トップページ | 私の大好きな生フェラ その三十五 »

2004.11.24

七度文庫開発日記 ココログのアクセス解析

 いつもようにココログに日記を書こうとしていると、新しいサービスが追加される公告がでていた。
今までのサービスの上位バージョンとしてココログプラスとココログプロができてアクセス解析ができるようになると書いてあった。
ココログプラスとココログプロでは使える容量も増えるという。
だが、私の書いている「官能小説自動生成ソフト制作日記」は写真を全然使っていなくて、テキストデータしかない。
テキストデータだけだったらたいした容量にはならないので、容量が増えてもそんなにメリットはない。
だがアクセス解析というのはちょっと気になった。
私は官能小説自動生成ソフトの制作日記など誰も見る人はいないと思っていたので、ずっとアクセスカウンターもアクセス解析を付けずにいた。
フリーのアクセス解析サービスを利用すれば今まででもアクセス解析はできるし、あちこちにやり方が紹介してあったが私はやってみる気にはなれなかった。
アクセス解析など出来ても、もともと読む人があまりいなければ大して役に立つはずもない。
そう思って、そのまま読み捨てようとしたが6月まで無料というのが気になった。
無料なら試しにやってみてもいいと思い、さっそくココログプラスのサービスの申し込みをした。
すぐにアクセス解析のページを見てみると、もう数件アクセスがあった。
そんなにすぐにアクセスがあるわけはない。
私はてっきり自分がアクセスしているのがカウントされているものとばかり思っていた。
しかしアクセス数は何度か見るたびに増えていた。
理由も分からないまま翌日の朝もう一度アクセス解析を見てみると私はびっくりしてしまった。
たった一日でアクセス数が1000件を越えていたのだ。
私は何がなんだか判らなかったが、どうも私の知らない内に私のblogは人気blogに成っていたらしい。
blogにはRSSの機能があり、書いた内容があちこちに配信されて検索される。
それにココログでは、書いたタイトルがジャンル別に紹介されている。
そんな訳でアクセスが増えたらしいのだがそれにしてもアクセス数は多すぎる。
どうにも説明がつかなかった。
官能小説の自動生成ソフトに興味がある人がそんなに多いとも思えない。
毎日書き続けたのが良かったのだろうか、それとも私の書いた記事が面白いと思った人がいるんだろうか。
いったいどうしてなのかさっぱり判らなかったが、アクセス数はそれからも減ることはなかた。

|

« 七度文庫開発日記 七度リーダーのリリース | トップページ | 私の大好きな生フェラ その三十五 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 七度文庫開発日記 ココログのアクセス解析:

« 七度文庫開発日記 七度リーダーのリリース | トップページ | 私の大好きな生フェラ その三十五 »