2007.06.28

ワコール、女性用下着「フロントエックスブラ」を発売

ワコール、女性用下着「フロントエックスブラ」を発売 わざわざ胸の谷間を強調して、男に見せたがる女心が消費者の要望ということなんだろうか。
若くて胸が大きくて、美人に限定すればありえる話しだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.24

amazonで買える萌え系ショーツ

amazonで萌え系ショーツなるものを見つけた。
なんでこんなもの売ってるのか訳が分からないがともかく売ってる。
確かに、萌え系ショーツの名前通りに「萌える仕様」
ほかにもスクール水着ブルマーもある。
それにコスプレ衣装のメイド服まである。
だけど何でアダルト商品なんだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.12

雲仙市議が研修先で野球拳 女性が全裸

雲仙市議が研修先で野球拳 女性が全裸」なんとまあ呆れた話し。
政治家の先生の下半身は色々と、言われてるけどやっぱ本当みたい。
懇親会のコンパニオンてこんなお仕事もしてるのね。
泣きながらお酌をしたなんて話しは、官能小説のネタにはぴったし。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006.01.29

セシールの男性用ガードル

ライブドア騒ぎもあって、セシールのホームページを見てたら、「男性用のガードル」を見つけた。
生地や、デザインは女性用と同じみたい。
ただし、レース模様はついていない。
肝心の所の容積が女性用よりかなり大きめ。
最近こうゆうのって、はやってるのかしらね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.01

ワコールの新型下着「ヒップアップソング」

ワコールの「ヒップアップソング」という新型の下着。
いったいなにがどうなってるのかと言うと、お尻がお相撲さんみたいに丸出しで、その下にガーターみたいな裾が。
これいったい何の意味があるのか、さっぱり分からない。
怪しげなお色気下着では時々見かけるような気がする。
だけど、人間科学研究所が「開発」するような、下着ではないだろうに。
さてはて、それはそうと、官能小説でうまくネタに使えない物か、一晩考えてみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.28

トリンプ“小悪魔大賞”に上戸彩

トリンプ“小悪魔大賞”に上戸」小悪魔なんて言葉はもう死語だと思ってたけど、まだあるんだ。
官能小説でも今時小悪魔なんて言葉は使わない。
「小悪魔ブラ」というのも、ずいぶんと発想が貧困な気がする。
男子若手社員の発想というけど、それしか発想できなかったんだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.26

女子高生のスカートの下のジャージ姿

今日はそれほど寒い日でもなかったのだが、女子高生が制服のスカートの下にジャージを着ているのを見かけた。
今年になって初めて見る気がする。
どう見ても「みっともない」。
そんな寒ければ超ミニのスカートなど履かなければいい。
なんで制服のスカートを超ミニにしといて、下にジャージを着るんだろう。
それもジャージは膝の所でハサミできったジャージでないといけないらしい。
もうすこし工夫のしようがあるだろうに。
今年もまた、スカートの下にジャージを着た女子高生を大勢見ることになるんだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.17

クリスマス限定下着

あちこちの通販サイトで「クリスマス限定下着」だの「クリスマス限定ランジェリー」とか言うのを見かける。
正直いってまったく意味不明だ。
どうゆう訳かクリスマス限定品は、真っ赤な下着らし。
クリスマスプレゼントに彼女に贈るというのか、それとも彼氏の為に自分で買ってクリスマスの夜を迎えるというのか。
どっちにしても、クリスマス限定な理由は全然無い。
バレンタインデー同様に、クリスマスは「クリスマス限定下着」を贈る日にしてしまおうという、業界の陰謀なんだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.29

低反発性パッド入りブラ

最近は、低反発ポリウレタンを使った、枕とか、敷き布団が流行だ。
なんでも寝心地がいいらしい。
ところが、低反発性パット入りブラというのも発売されている。
いったいどこがどう普通のパッドと違うんだろうか。
低反発性だと着け心地がよくなるんだろうか。
それとも触ってみても本物と区別が付かないってことなんだろうか。
謎は深まるばかり。
ブラジャーは奧が深い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.27

水着用ボディースーツ

官能小説のネタに使えそうなボディースーツを見つけた。
その名も「水着用ボディースーツ
なんで、水着の下にボディースーツを着るのかよく判らないが、「温泉用水着」としてはぴったしだ。
サイズも豊富だし、なんといっても色がベージュという肌色がいい。
混浴の温泉に入るときなんかタオルを巻いたら下は裸に見える。
今度の七度文庫人妻編ではさっそくネタにしよう。

| | コメント (0)